SALONIA セラミックカールアイロンの使い方

ヘアアイロン初心者の方もおすすめなのが、SALONIA セラミックカールアイロン

今まで32mmのみだったのがリニューアルで25mmも新たに登場しました!

ロングヘアには32mmが重宝しますが、しっかりカールを作るなら25mmも1つあればとっても便利になります♪

また、髪を挟む部分のロッド幅を広げることで、今までよりも髪を挟みやすくなりました。

SALONIA セラミックカールアイロンは、ロングヘアだけでなくショートヘア、ミディアムヘアの方でも使いやすいカールアイロンです。

さらに!

従来のSALONIA ラミックカールアイロンより50gも軽くなったので、長時間によるスタイリンもセラミックカールアイロングで腕の疲れが軽減され、特に旅行での持ち運びにはこの軽さはポイント高いですよ♪

◆ ◆ ◆ 目次 ◆ ◆ ◆

  1. カールにスタイリングする
  2. ほぐし方のポイント

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

カールにスタイリングする

SALONIA セラミックカールアイロンで顏の周りを巻いていつもと違う雰囲気に変えたり、カールのほぐし方のコツを覚えましょう。

今風の無造作な雰囲気で、スタイリングする方法をご紹介します。

Step 1
カールローションを塗布します。

カールローションは、髪の中間から毛先に重点的につけていくように馴染ませます。

カールローションはカールを作りやすくするだけでなく、キープ力を高めたり、 ヘアアイロンの熱から髪を守ってくれたり、ダメージ補修する役割があります。

 

Step 2
ブロッキングします。

ブロッキングは少なくとも耳上の髪と、左右のみみより前と後ろ3つに分けます。

ブロッキングすることでスムーズにヘアアイロンを使いこなせるし、 上手に分けることできれいなカールを作るコツになります。

 

 

Step 3
約3~5cm幅で毛束をとり、アイロン部の中央にカールをつけたい位置で挟みます。

ブロッキングした髪をそのまま挟むのではなく、少しずつ取って丁寧に巻いていきます。

たくさん毛束を取ると熱が届かないため、クセがつきにくくなります。

 

Step 4
髪を挟んだ状態で、巻きたい方向へゆっくりと毛先までアイロンを滑らせます。

ヘアアイロンに髪の中間くらいから毛先までくるくると巻いていきます。


毛先まで挟んだら、1秒くらいですっとヘアアイロンを引き抜きます。

 

Step 5
仕上げにカールした毛束をほぐします。

すべての髪を巻いてからほぐしましょう。
巻いてすぐにほぐすとカールが取れてしまうことがあります。

 熱が髪にしっかり伝わって、十分カールがついてから優しくほぐすようにすると綺麗にほぐれます。

 

ほぐし方のポイント

ほぐし方のポイントは指で毛束を裂き、空気を含ませるようにしていきます。
ヘアブラシを使う場合は、大きなブラシを使って毛先を中心にふわっと入れましょう。

せっかくカールしたのにあまりほぐしたくないという気持ちもわかりますが、
かえってきっちりカールが残っていると、ちょっと古臭い印象を与えてしまいます。

無造作な印象にした方が今風なので、特にロングの方はしっかりほぐした方が可愛い雰囲気がアップしますよ♪

 

スポンサード広告